■プロフィール

戸田 邦子

Kuniko Toda 

 

オフィスドリームパレット代表 

ライフコーチ/カウンセラー

キャリアコンサルタント

 

 

 

1988年、大手保険会社に女子総合職2期として入社。

 

12年間の勤務の中で、商品開発部門でマーケティング業務、営業拠点で教育担当、経営企画部門で調査業務、経営計画策定を担当。 

 

その後は外資系保険会社のプロジェクトチーフ、弁護士秘書、ベンチャー企業の社長秘書を経験。 

 

25年間の会社員生活を経て、47歳でコーチングと出会い、2014年にコーチとして活動開始。

 

6年間で個人セッション実績3000時間、クライアントのリピート率は9割を超える。セミナー・ワークショップ開催多数。

 

クライアントのテーマはビジネスからプライベートと多岐に渡る~起業・複業準備、売上げ達成、会社経営、コミュニケーション力向上、ライフワークや生きがい探し・人間関係や家族関の悩み、自己肯定感等

 

コーチングやカウンセリング、NLP心理学をはじめ各種コミュニケーション心理学を組み合わせて、顕在意識と潜在意識の両方にアプローチする手法のコーチングを行っている(詳細は後述)

 

2016年から学ぶ・繋がる・ワクワクをコンセプトに➡「ドリパレ~ドリームパレットクラブ」を主宰。

オトナの学びのきっかけ作りの場として好評を得ている。

 

ライフワークとして、かつて自らも悩んだ「子供のいない人生の生きがい作り」サポートを➡お話会や無料相談を通じて取り組んでいる。

 

1964年生まれ、東京都出身。

夫と13歳になるトイプードルと3人暮らし。お散歩と愛犬マッサージSASURUが日課。

 

美味しいものを食べながらビールを飲む時間がしあわせ。地ビール探求&映画鑑賞、色を取り入れた生活が楽しみ。

 

 

■戸田邦子のコーチングについて(手法やスタンス)

 

戸田邦子が最も重要視しているのは「思考の習慣(ビリーフ・認知)」が感情や行動に与える影響です。

未来志向・解決志向のスタンスに立ちます。

 

各種コミュニケーション心理学を組み合わせて、顕在意識と潜在意識の両方に働きかけるセッションを行います。(心と脳の仕組みを使ったコーチング)

 

具体的には、

①言葉が潜在意識に与える影響を重視するNLP心理学」、言葉のやり取りを通じてネガティブビリーフに気付く「認知療法的アプローチ」

 

②言葉に出来ない思いをカラダの感覚を通して言語化する「ソリューションフォーカス」、色を通じて言語化する「イリスカラーセラピー」

 

③転職・ライフワーク探し・起業のご相談には、「キャリアカウンセリング理論」を使ったセッションを行います。

 

④何らかのきっかけでモチベーションが落ち込んでいる時には、必要に応じてカウンセリング的関わりも行います。

 

 ⑤目標を具体的な行動に落とし込む方法としては、マンダラチャートやマンダラ手帳をご提案しています。

 

■コーチとして大切にしている在り方

 

・クライアントの変容の可能性を信じ、小さな変化の積み重ねを見守るコーチで在る事

 ・先(将来)はもっと良くなると思って生きる40代・50代を増やす事

 ・人と人のご縁をつなぎ、人間関係の豊かさを感じていただく場を提供する事

 ・職業人として誠実で謙虚である事

 

■バックボーン

 

・上智大学ドイツ文学科卒業

・「全米NLP協会」「日本NLP協会」認定プラクティショナー

・カナダ Success Strategies 社 認定LABプロファイル(R)プラクティショナー

・株式会社ハートフルR&A認定1級コーチ、同認定カウンセラー

・イリスカラーセラピー(R)インストラクター

・マンダラチャート認定講師

・マンダラエンディングノート認定講師

・魔法の質問「ライフストーリーテラー」インストラクター

・魔法の質問「イラストカード」マスター

・愛犬マッサージSASURU インストラクター

 

ブログ:人生の素敵な歩き方~40代からクリエイトする自分らしい幸せ

 

■セミナー開催等

・株式会社アーバンフューネスコーポレーション様 

・第9回マンダラチャートフェスティバル分化会講師

・ポテンシャルデザイン協会設立記念セミナー パネリスト

・起業女子のためのマンダラチャートセミナー

・目標設定ワークショップ

・マンダラエンディングノートファシリテーター養成講座 他